2009年05月21日

090521雑記

ちょっとメモ的に。

meguiのオートアップデートをonにしてるが、今日不具合が起きた。(rev1153I)

2chでは「オートアップデートのx264.exeは微妙。野良だ」だの「オートアップデートなんて危なくてできない」みたいな意見があったので、頭の片隅で心配はしてたのだが、不精をして設定そのままにしておいたら。

で、前のrev.1148に戻したかったので、2chのmeguiスレで聞いてみたら、また親切な方に教えていただいた。
megui\tools\x264の中に、x264.exeとx264.exe.backupっていう二つのファイルが入っている。
x264.exeが最新(この場合rev1153)で不具合があるやつなので、これをどこかへ移動させて、.backupの方をx264.exeにリネームする。
これでOK。

あと、フリーソフト関連では、multiAVCHDがアツい。ほんとにアツい。
ものすごい更新スピードである。
前の記事以来私も書いてないが、DIGAのBW730へのUSB・SDカード経由の無劣化.m2ts取り込みにははるか昔に対応してきている。
GUIも洗練されてきたし、メニューの自由度もちょっとずつあがってきているし。
とにかくすごい・・・。
作者さまに敬意を表して、なんとかdonateさせていただきたいのだが、paypalについてイマイチよくわかってなくて、なんとなく怖くてまだできてない。

あと、デジ一動画について。
いやー、これもアツい。
GH1とpentaxの新機種k-7が気になっている。

GH1はすでにいろいろと情報が上がってきていて、だいたいイメージはついている。
ただ、懸案事項として
*スチル部分に現状のオリE-500と比較しての性能アップ、魅力アップをそれほど感じない。
*付属の14-150レンズはF4始まりで、暗い。暗所には標準ではやや弱い。
ということがある。

これに対しk-7は、なんといってもAPS-Cで撮像素子のでかさからくる暗所性能やダイナミックレンジに期待できる点が大きい。
そして何より、600g台で防塵防滴、キットレンズまで防塵防滴、自動傾き補正つきボディ内手ブレ補正ってのは、正直抗いがたい。
動画がついてなくても、スチル部分での魅力が半端ない。
pentaxのレンズ群と画質には定評があるし、フォーサーズ・マイクロフォーサーズ陣営よりラインナップは豊富だ。
しかも手ブレ補正が使える。
動画の詳細情報はまだ未確認だが、
*AF可能
*Av、Tvモード対応
といった噂がある。これは大きい。
手ブレ補正機能と合わせて、けっこう使えるのでは?と思ってしまう。
まぁ、記録方式と解像度には若干不安があるんだけど、ビットレートは高そうな感じがするし、ちょっと、いやかなり気になる。

k-7が発表されたとたんに、GH1もぐっと値を下げてきたのもおもしろい。
私事だが、なんとか仕事のほうにも9月頃復帰めどがついたことだし、購入の方向でわーい(嬉しい顔)

でも、デジ一動画の大本命はSONYのExmor-R搭載αだと思ってるんだけど、まだまだ出す気配がない。
XR5x0vの躍進を見てると、まだまだ後でもひっくり返せるとふんでるのかな?
そこまで待てるかどうか。
posted by そよはっは at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。