2009年07月01日

デジ一動画機種考察

D90、5D MarkU、GH1、KissX3、D5000、K-7、E-P1
気がつけば、これだけ動画対応デジタル一眼機が発売、また発表されている。

そしてYoutubeやVimeo等、ネットでもさまざまな動画サンプルが出てきて、そのポテンシャルの高さ、また欠点もあらわになってきている。

私も出始めからずっと注目し、そして年内には入手したいという展望を持っている。

そこで、私見だが、いくつかの機種の特徴をつらつらと書いてみようと思う。
編集を前提とする私の使い方では、デジ一とビデオカメラの二刀流という現状の撮影スタイルを、多くの場面で変えてしまえるだけのポテンシャルを秘めていると思うので、スチルに関することも記載してみる。


位置情報D90
*MJPEGだが、いかんせんビットレートが低すぎてJPEG圧縮のノイズが見られる印象。
*オールMFでの咄嗟の撮影チャンスに弱い?慣れかな・・・
*スチルではノーマークなんだけど・・・でも高感度画質とか評判いいよね。

位置情報5D MarkU
*なんといってもフルサイズ。高感度(暗所)にはめちゃ強い
*CANONのデジ一動画の絵作りは好み。コントラストが高く、色に深みがある。
*広角でF値の低いレンズが使える。(例えば24mmF1.4Lとか)
*一応マニュアル撮影に対応した。また撮影前AFも効く。
*スチル性能・画質は申し分なし
*でかく、重い。
*フレームレートが30fpsのみ。動き物は若干パラパラ。

位置情報GH1
*一番ビデオカメラに近い操作性で使える。キットレンズならAF-Cが効く。(720Pのみ?)
*被写界深度がある程度深く、屋外ならピント合わせは楽かも。
*EVFや背面ライブビューも見やすい。MFでもしやすそう。
*720の60fpsモードで撮れる。動き物にも強く、なめらかスローもできる
*AVCHDしばり(17MbpsのH264/AVC)で、エンコードによるノイズがやや多い。
→カメラを急にパンしたときに画面が破綻することが報告されている。
*キットレンズは高倍率だが、やはりF値が高すぎる。
*アダプターさえ用意すれば安価な大口径オールドレンズ等も使えるのは魅力だが、手ブレ補正が効かない。

位置情報X3
*CANONの5DUに通じる絵作りは好み
*フルHDでは20fps、720でも30fpsしか記録できない

位置情報D5000
*ノーマーク

位置情報K-7
*映像エンコードに関しては、MJPEGで50Mbpsほどあるので、一番安心。
*音声はマイクを通せば2chステレオ録音できるようだが、サンプリングレートが32KHz。48KHzへの変換で長尺もので音ズレなんかは大丈夫なんだろうか・・・(短いものはOKでした)
*高ビットレートゆえに、カードへの書き込みでエラーが出る確率が高いらしい。SandiskのClass6なら大丈夫?
*動画で絞りは設定できるが、シャッタースピードが設定できないらしい
*撮影前のAFは可能。また、撮影中にシャッター半押しでAFの撮り直しは可能。
*スチルの面では一番絵作り、性能ともに魅力的。防塵防滴だし。
*ボディ内手ブレ補正で、全てのレンズで手ブレ補正が効く。
*フルHDにわずかに足りない3:2撮影モード、720pでも、30fps記録のみ。
→フルHD(1080)で30pのままディスク化できることは確認済み。また、膨大な時間がかかるが、avisynthを使えばコマ補間をしつつ30pを60iへと変換できる

位置情報E-P1
*まだサンプルを見ていない
*ボディ内手ブレ補正、及びフォーサーズ全てのレンズでAF(撮影前のみだろうが)が効くのは魅力
*30fps記録しかできない。720サイズのみ。フルHDはない。
*アートフィルター動画・・・うーん・・・スチルの方はRAW現像の際にPCで後がけできるようになったらしいので、それはとっても魅力的だけど、元素材はなるべく何もなくていいかな。
そういうフィルター後がけできる動画編集ソフトをつけてくれるのがベスト。
*スチルの画質は一番想像がつく。大好きなオリンパスの絵作り。
*オリンパスゆえに、純正で水中ハウジングが出る可能性がある。



というわけで、今のところもっとも魅力的なのは総合力でK-7.次点がGH-1.
私が男なら5DUも候補に入ってくるんだけど、今の体力、財力、家庭環境(小さい子が2人いる)では、やはり無理かな。
ただ、SONYも廉価版フルサイズを出すといううわさ、GH1の後継機が出るという噂もあるので、もうちょっと待ちかもしれない。
年内、買えるだろうか・・・。

posted by そよはっは at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。